国内・輸入木材販売, 住宅新建材販売, 住宅設備機器販売&取り付け, 木工材料販売, 新築・リフォーム相互ご紹介, 自然・健康住宅推奨業務

山忠木材株式会社 エコを考える企業「山忠木材」へのお問い合せ
山忠木材株式会社/「長生き」住まいのお手入れ
コンテンツメニュー 工務店様へのメッセージ ゼネコン様へのメッセージ 設計事務所様へのメッセージ 業界通信 地域・一般野方へのメッセージ 優しさ-住環境福祉- 安らぎ-耐震エコ- 思いやり-エコ- 気がかり相談 住まいのお手入れ 大阪府内産木材(地域材) イベント 会社概要 お問い合せ
ホーム 山忠木材株式会社
「長生き」住まいのお手入れ

山忠木材株式会社では、「長生き」住まいのお手入れと題して注意点や知っておくと良い情報をまとめています。 該当するものがない場合は『気になる相談』(大阪市大正区および近隣エリアの地域限定サービス)も活用ください。
]

  • その21 朝の結露対策 手軽に安く
  • その20 サッシ・ドア・戸 その4
  • その19 サッシ・ドア・戸 その3
  • その18 「自然派洗剤」にお安くお任せ
  • その17 サッシ・ドア・戸 その2
  • その16 サッシ・ドア・戸 その1
  • その15 バルコニー その3
  • その14 バルコニー その2
  • その13 バルコニー その1
  • その12 外壁(タイルの場合) その2
  • その11 収納スペースのカビ対策 湿気とホコリに目を光らせて
  • その10 外壁(サイディングの場合)その6
  • その9 春こそ大掃除の季節 暖かく快適 汚れも落ちやすく
  • その8 外壁(サイディングの場合)その4
  • その7 外壁(サイディングの場合)その3
  • その6 住まいの防犯について
  • その5 シロアリについて
  • その4 木材の腐りについて
  • その3 身近なものでお掃除
  • その2 「洗剤」を選択しましょう
  • その1 年間お手入れ・注意点について

  • その21 朝の結露対策 手軽に安く 

    適度に加湿 空気動かす

    ・結露:室内の水蒸気を含んだ空気が、外気で冷やされた窓に触れて凝結し、水滴になって付着した状態。
    ・室温20度で湿度50%の空気は、窓ガラスやサッシ、壁の温度が概ね8度を下回ると結露します(露点)。
    ・同じ湿度50%でも、室温が24度の空気は12度以下で結露します。
    ・室温20度で湿度25%でも、0度を下回ると窓ガラスには結露が生じます。
    ・空気は温度が高いほど多くの水分を含むことができる性質があります。
    ・結露を完全に防ごうとするよりは、その水滴の量をできるだけ減らすことを考える方が現実的。
    ☆結露を減らす暮らし方のポイント
    @加湿器などで湿度を上げすぎないこと。
    A換気を適切に行うこと。
    B窓ガラスを冷やさないようにすること。
    ・湿度はちょっとした調理や、呼吸するだけでもすぐに上昇します。
    ・入浴時は浴室換気扇を付けることが大切。
    ・浴室は住まいの中でも多量の蒸気が発生。入念に換気を。
    ・昼間温まりやすい南側の部屋の空気を、家じゅうにかき回すことが結露対策に役立ちます。
    ・厚さ1cmの発砲スチロール板を、掃き出し窓の内側にテープなどで軽く留めます。無理に密着させる必要はなく、ガラス面からふわっと浮いた状態でも問題ありません。
    放っておくとダニの原因に
    ・結露のひどい状態が続くと、カビだけでなくダニの発生にもなります。
    (2019年1月26日 日本経済新聞より抜粋・引用)


    その20 住まいのお手入れ − サッシ・ドア・戸 その4 

    症状 −雨戸の錠がかからない

    ☆考えられる原因
    ・経年変化によるねじの緩み、サッシの変形などが原因と考えられます。
    ☆対処方法
    @雨戸を閉めた状態で、雨戸側の錠の取り付けねじを緩め、錠受けにささるように調整。
    A位置が決まったら、錠がスムーズに動くか確認。
    B動きが悪ければ、シリコンスプレーを噴霧。
    Cきちんと錠がかかるか確認して完了。
    定期的に調整するように心がけましょう。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その19 住まいのお手入れ − サッシ・ドア・戸 その3 

    症状 −網戸が外れない(引き違い型)

    ☆考えられる原因
    ・網戸自体が薄く華奢な造りなので、ひしゃげたり部品が破損することが考えられます。
    ・建物自体の経年劣化で枠が沈み、外れなくなることがあります。
    ☆対処方法
    @上部左右の外れ止めのネジを1回転ほど緩め、部品を下げます。
    A下部左右に戸車つまみがある場合は動かします。
    B網戸を持ち上げ、室外側へ押し下げて外します。
    C外れたとたんに下に落ちる危険がありますので、高い所では特に注意します。
    D外れない場合は、無理をせずに業者に依頼しましょう。
    Eサッシ自体が沈み込んでいる時は、網戸を作り替える必要が出てくることがあります。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その18 「自然派洗剤」にお安くお任せ 

    まずは重曹で様々な場所を

    ・重曹は頑固な汚れを落とす研磨力に加え、生ごみや靴下など酸性の臭いも中和し消してくれます。
    ・重曹は水と混ぜてスプレーボトルに入れて液体洗剤として使います。
    ・重曹2に対して水1の割合で混ぜて作る「重曹ペースト」をスポンジにつけても利用できます。
    ・重曹の濃度が濃いほど強力で、一度作ったら2週間程度は使えます。
    ・放置すると分離するため使用時によく振りましょう。
    ・鏡やステンレスなど、傷がつきやすい素材に使う際は要注意。
    ・粒子が粗いので乾いた後、忘れずに粉が残らないようにしっかり拭いたり、水で流しきったりしましょう。
      使い方 注意点
    重曹 ・コンロの五徳や鍋の焦げ落とし
    ・下駄箱や冷蔵庫の中の消臭
    ・狭い空間では使わない。
    ・傷つきやすいものを洗うときは試してから。
    (アルカリ性) ・電子レンジの庫内、換気扇フィルター。照明カバー、スイッチカバーの手垢などの汚れ落とし ・アルミ製品や畳、ウール・シルクなどは色落ちする可能性が高い
    セスキ炭酸ソーダ
    (アルカリ性)
    ・血液などたんぱく質の汚れ
    ・魚焼きグリルの汚れ
    肌荒れを防ぐため手袋を使う
    クエン酸
    (酸性)
    ・ポットのカルキの除去
    ・洗濯槽の汚れ落とし
    ・風呂の水垢落とし
    ・鏡の白い汚れやトイレの黄ばみ落とし
    ・塩素系洗剤と混ぜない
    ・塩素系洗剤を同じ空間で使わない
    (2018年11月10日 日本経済新聞記事から抜粋引用)


    その17 住まいのお手入れ − サッシ・ドア・戸 その2 

    症状 −錠をかけても窓がガタつく、錠がかかりにくい

    ☆考えられる原因
    ・経年劣化によるネジの緩み、サッシの変形などが原因と考えられます。
    ☆対処方法
    @クレセント(錠)を中間位置まで回します。ネジカバーを外し、ネジを緩め、クレセント本体を上下に動かし調整します。
    Aきちんと閉まることを確認します。定期的に調整するようにします。
    B調整しても直らない場合は、枠のゆがみや柱の変形が原因と考えられます。この場合は、工務店に相談してください。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その16 住まいのお手入れ − サッシ・ドア・戸 その1 

    (1)大事になる前の排水周り メンテ 「チョット流しても・・・」にご用心

    ・風呂場の排水づまり。たいていは一番上の細かい網目状「ヘアキャッチャー」に毛髪が溜まり水流を塞ぐケース。
    ・毛髪を取り除いても、また詰まる場合も。その時はキャッチャーの裏やその下のパーツを外して洗います。
    ヘアピンやゴム詰まりの原因
    ・洗面所の排水の流れが悪いという声も。
    ・ヘアピンやゴムなどを流してしまったら、排水管を詰まらせる原因になります。
    ・金属製のS字管の場合は専門業者に任せる方がいいものの、樹脂製ならば素人でも扱えることが多くあります。
    ・管の下に洗面器を用意し、たまった水を抜きます。管と管をつなぐナットを回せばS字管は外れます。
    ・パッキンが劣化していたら交換しましょう。
    ・取り付けた後は、S字管に水をためるのをお忘れなく。下水からの臭いや害虫の侵入を防いでくれています。
    ・確認しておいたほうがいいのが、自宅の排水経路。
    雨どいの枯葉 流さず処理を
    ・ベランダや雨どいにたまった枯葉やゴミは流すと一見スッキリしますが、排水桝にたまるだけ。ゴミとして拾い捨てた方が後で大ごとにならずに済みます。
    ・日々の「チョットくらい流してもいいかな?」という行為と、メンテナンスの欠如がたまりにたまると大事になります。
    (2018年10月13日 日本経済新聞記事から抜粋引用)

    (2)カーテン、汚れやカビに注意  半年に1度洗濯 気分よく

    部屋掃除と共にホコリ落とす
    ・普段の手入れは、部屋の掃除と同時にはたきなどでほこりを落とし、軽く整える程度で。
    ・半年に1回程度の洗濯を。
    ・カビの生えやすい季節に入る前がタイミング的に有効。
    ・入梅前の5月、寒さが本格化する前の11月が目安。
    ・洗剤には、衣類用の中性洗剤を使います。
    ・脱水は30秒程度にとどめます。
    ・脱水終了後は、すぐにカーテンレールのフックに取りつけて干します。
    風通しよくして窓も清潔保つ
    ・結露によるカーテンのカビに悩む声も。
    ・日ごろからカーテン周辺の風通しをよくしたり、窓ガラスやサッシを清潔にしたりします。
    (2018年10月27日 日本経済新聞記事から抜粋引用)


    その15 住まいのお手入れ − バルコニー その3 

    症状 − 床に水が溜まる
    ☆診断の手順
    ・排水口にゴミが詰まっていないか、バルコニー床の水勾配が取れているか、バルコニーが傾いていないかなどを確認します。
    ・定期的に掃除をすることは大切です。
    ☆対処方法
    ・床の勾配がとれていない場合は、下地からの勾配の調整が必要です。
    ・排水口(ドレーン)が小さいためにゴミが詰まりやすくなっている場合は、大きいものと取り替える必要があります。
    ・工務店に相談しましょう。防水に関わる作業なので、自分で手直しすることは避けましょう。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その14 住まいのお手入れ − バルコニー その2 

    症状 − 家との間に亀裂が入った(隙間ができた)
    ☆診断の手順
    ・地盤沈下に伴い、支えている柱が下がり、バルコニーと壁の間に亀裂が発生したことが考えられます。
    ・建物周りに地盤沈下した形跡がないか確認しましょう。
    ・亀裂の幅・長さ・深さを計測しましょう。
    ☆対処方法
    ・専門家の判断が必要となります。工務店に状況を伝え、見てもらうようにしましょう。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その13 住まいのお手入れ − バルコニー その1 

    症状 − バルコニーが傾いた
    ☆診断の手順
    ・バルコニーに重いものを載せている場合は、すぐに移動させましょう。
    ・構造的に危険な状態である可能性が高いので、バルコニーの上には乗らずに、現状を外部から目視で確認しましょう。
    ・特に、はね出しタイプ(柱で支えられていない)の木造バルコニーの場合は危険です。
    ・どのくらい下がっているか、壁との間に亀裂が入っていないかなどを確認して、工務店へ連絡しましょう。
    ☆対処方法
    ・構造材が弱かったために傾いたのか、施工不良により傾いたのか、専門家でないと判断が難しいところです。
    ・はね出しタイプの場合は、新たに柱を立てて補強することになると思われます。
    ・ルーフバルコニー(バルコニーの下が部屋になっているタイプ)の場合には、下階の天井裏から構造材の施工状況などを確認することが必要です。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その12 住まいのお手入れ − 外壁(タイルの場合) その2

    症状 − ヒビが入ってきた
    ☆考えられる原因
    ・モルタル下地に貼ってある場合には、下地のあばれや凍害によるヒビも考えられます。
    ☆対処方法
    ・タイルがヒビの入った所からはがれるようであれば一旦はがし、外壁専用の接着剤で貼り付けなおします。目地のあるものは目地を落とし、改めて目地セメントやコーキング目地などを入れます。
    ・基礎にクラックが入っているなど、基礎や地盤の影響が考えられる場合には工務店に依頼してください。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その11 収納スペースのカビ対策 湿気とホコリに目を光らせて

    ・カビは快適な温度と湿度、栄養の3つがそろうと一気に発生します。
    ・カビにとっての好条件は、気温20〜30度、湿度60%以上。空気中に浮遊するカビの胞子は着床すると、汚れやホコリ、人間の皮脂、汗などの有機物をエサとして栄養を取り、成長します。
    隙間を確保 扇風機も有効
    ・ クローゼットや靴箱は、カビの温床になりやすいようです。扉を閉じている時間が長く、湿気がこもりやすいからです。時々扇風機の風を中に向けて入れ、換気すること、除湿モードでエアコンをかけることが有効です。
    ・ 収納は八分目を心がけます。まずは収納量を減らす整理から始めましょう。物を隙間なく詰め込むと通気性が悪くなり、湿気を含んだ空気が滞留します。ハンガーに吊るした服は片手でスッと取れる間隔が目安になります。
    ・ 紙製段ボールは湿気を吸いやすいので要注意。靴を購入時の箱の中で保管するのも同じ理由でNGです。
    ・収納にはなくべく、不織布製の袋やカバーを使いましょう。革は主成分がたんぱく質で、カビの餌食になりやすくなります。
    ・クリーニング店に出したときにかかっているビニールカバーは通気性が悪いので、必ず外して不織布カバーへの取り替えをしましょう。
    ・丸1日着た服にはカビの胞子が付いている可能性があります。すぐにクローゼットにしまわずに、ほこりを払って湿気を飛ばしてからしまうのが正解です。
    もし生えたら湯拭きと除菌
    ・梅雨の時期は特に、フローリングワイパーなどで内部の床をこまめに掃除しましょう。
    ・丸1日履いた靴をすぐに靴箱にしまうのは避けましょう。一晩以上、靴箱の外で仮置きして乾燥させましょう。
    ・クローゼットや靴箱にカビが生えてしまったら、中のものをすべて出して空にします。50℃以上の湯に少し浸しよく絞った布でカビの生えた部分を包み込むように拭き取ります。早く乾くように水ではなく湯を使います。カビの胞子が拡散するので掃除機で吸わないように。乾いたら、消毒用エタノールを適量、別の布かスポンジに含ませて拭き、除菌します。そのあとは扉を開けたまま中を乾燥させ、半日ほど放置します。
    ・予防と再発防止には除湿剤が役立ちます。
    (2018年5月19日本経済新聞記事から抜粋引用)


    住まいのお手入れ − 外壁(タイルの場合) その1

    症状 − 目地が黒ずんできた
    ☆考えられる原因
    ・排気ガスや空気中のちり、カビなどによる汚れが考えられます。
    ・目地部分の汚れやカビが目立ってきますので、定期的に掃除することが必要です。
    ・掃除しても変わらない場合や、目地がぼろぼろ落ちてくるようなときは手直しが必要。
    ☆対処方法
    ・まずは洗浄しますが、高い所の作業があり場合は、専門業者に依頼しましょう。
    ・汚れの種類によって洗浄剤も変わります。
    ・大きな木による湿気が原因のカビの汚れの場合は、木の枝を落とすことにより風通しがよくなり、汚れが付きにくくなります。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その10 外壁(サイディングの場合) その6

    症状 - 黒く水垢がつく
    ☆考えられる原因
    ・経年変化によるシリコンの汚染や、ほこりなどが原因とおもわれます。
    ☆対処方法
     シリコンコーキングは材料が油のようなもので、黒く水垢が付きやすい性質があります。
    @やわらかなスポンジやブラシを使用し、家庭用中性洗剤で洗い、きれいな水ですすいでください。
    A洗剤の成分が残ってしまうと、あとでシミなどの原因になります。
    B足場を組まないと届かない箇所の処置は危険ですので、施工業者に依頼しましょう。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その9 春こそ大掃除の季節 暖かく快適 汚れも落ちやすく

    ・春の大掃除で重点的に取り組みたいのが窓の掃除です。
    ・まずはレールの汚れを落とすところから。
    ・次に、濡らした雑巾で窓ガラスを拭きます。水は垂れるくらい、たっぷり含ませます。中性洗剤を1〜2滴たらすとより落ちやすくなります。
    ・その後、濡れた窓ガラスにスクイジーを滑らせ、水と汚れを落とします。スクイジーを使うと拭きむらなく汚れを落とせます。最後は乾いた布で乾拭きをします。
    ・窓ガラスは外側だけでなく内側もしっかり掃除するのが大事です。
    ・浴室の掃除も重要です。浴室は残った水垢などからカビの温床になりやすくなります。
    ・暖かい時期のほうが汚れも落ちやすくなります。梅雨の前に汚れを徹底的に除去し、湿気対策をしておくことが重要です。
    ・特に、床の排水口の掃除は丁寧に。タイルの目地などの汚れも落とします。ブラシでこすり、乾いた布で水分を取ります。研磨力が強い洗剤を使うのは汚れがひどい部分だけに。表面を削りすぎると、かえって汚れがつきやすくなります。
    ・浴槽のフタや風呂用のイスの汚れには、浴槽に湯をためて重曹を溶かし、30分程度つけておきます。
    ・カビ対策としてクローゼットや押入れの掃除も。クローゼットや押入れの中の衣類などをすべて出します。掃除機で綿埃や毛髪などを取り除き、雑巾で拭き掃除をします。乾燥させるために半日開け放したり、扇風機で風を送ったりするのも効果的です。
    ・靴箱もカビが発生しやすいため、雑巾で乾燥させ、新聞紙を敷いて湿気を吸収させます。
    ・エアコンの掃除も春がよいでしょう。冷暖房を使う必要がなく、作業がしやすいからです。エアコン内部は湿気が多く、梅雨前に掃除をして湿気を取っておくことは、カビ防止策としても有効です。表面や内部のフィルターなどの汚れは掃除機などで取り除きます。ただ、分解して内部の隅々まで掃除するのはやめた方がよいでしょう。元に戻せなくなる恐れがあります。
    ・年末に比べて春は時間的な余裕があり、丁寧に掃除ができます。
    ・タンスの裏、ソファの下など見えづらい所を徹底的に掃除します。
    (2018年3月24日 日本経済新聞記事から抜粋引用)


    住まいのお手入れ − 外壁(サイディングの場合) その5

    症状 − コケが生えてきた
    ☆考えられる原因
    ・塗装の劣化や、自然条件によって生じる現象です。
    ・家の北側や隣地との間隔が狭く、高い塀などで空気の流れが悪い場所に発生しがちです。
    ☆対処方法
    @手の届くところなら、柔らかいスポンジやブラシなどで、きれいな水で力を入れずにこすり、取り除いてください。
    Aコケが生えている部分の塗装がはげている可能性もあります。
    Bコケの再発は早く、継続して注意することが必要です。施工後5〜10年以上経過している場合は、コーキング割れや他の傷み具合とも合わせ、塗装処理などを考えると合理的です。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その8 外壁(サイディングの場合) その4

    症状 − 釘のあとが目立ってきた
    ☆考えられる原因
    ・経年変化や、地震、下地の状況や使用釘の性質により起こると考えられます。
    ☆対処方法
    ●釘が浮いてきた場合
    @地震などの揺れ、下地のあばれ・乾燥、下地がないなどの場合に、釘が浮き出て目立つようになります。
    A金づちで軽く釘を打ち込みます。強く打つと、窯業系サイディングは割れることがありますので、注意してください。
    B下地がなく、釘が効かない場所は、一旦抜いて、効くところへ打ち直してください。
    C抜いた穴にはコーキングを入れ、雨水などが入らないようにしてください。
    ●釘が変色してきた場合
    ・色付きの釘を使用した場合に起こる現象です。気になる方は、釘の色を塗り替えるしか方法はありません。
    ・レンガ柄などの多色サイディングの場合は、元の柄のように塗り替えるのは困難です。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その7 外壁(サイディングの場合) その3

    症状 − 目地のコーキングの色がはげてきた
    ☆考えられる原因
    ・経年変化や厳しい気候条件のなかで成分の変質・退色が起こります。
    ☆対処方法
    ●経年変化による場合
    ・施工後5〜10年程度経過している場合は、変色の後、コーキングの目地切れが始まりますので、注意深く観察を続けることが大切です。
    ・コーキングが変色した場合、色のはげた部分だけを塗り替えることはしません。前後して全体の塗装が必要になるからです。
    ●数年しかたっていないのに、色がはげてくる場合
    ・直射日光が強く当たる、風雨がまともに当たる、寒暖の差がはげしい、などの場合に起こりやすい現象です。
    ・色が剥げたあとは保護膜がない状態になるので、他の場所よりも早く傷みが始まります。
    ・変色していない場所と同じような色で塗装をします。高い場所や激しく痛んでいる場所は施工業者に依頼しましょう。
    (参考:NPO法人家づくり援護会「わが家の診断&対処法」)


    その6 「住まいの防犯」について

    一般社団法人 全国住宅等防犯設備技術適正評価監視機構 理事長 折元 洋巳氏
    「元刑事が語る、泥棒の目から見た防犯対策」より
    ☆ 泥棒にとって一番大事なこと・・・自分が安全に逃げること。
    @ 侵入 A逃走口の確保 B物色 C逃走
    ☆ 犯行時間・・・5〜10分、長くて20分間。
    ☆ 一般住宅では、物色しても盗むものが無いことが多い。でも入り入りやすい。
    ☆ 入り口とガラス窓の多い家はご注意。・・・侵入口・逃走口が多い。
    ☆ マンションのオートロックを過信してはいけない。・・・紙切れ1枚で入れる。
    ☆ 最近は、玄関ドアの鍵穴を狙わない。・・・ドアスコープ・郵便受けに注意。
    ☆ ガラス割りは、三角割りが定番・・・マイナスドライバーで約10秒で割れる。
    ☆ 最近の犯行時刻の多いのは・・・10:00〜12:00と13:00〜20:00
    ☆ 服装は・・・スーツ・作業服姿が多い。(昔も今も唐草模様でヒゲ面はいない。)
    ☆ マンションのベランダからの侵入の方が、泥棒にとってリスクが少ない。
       (2階以上のお宅でも同じ)
    ☆ 一戸建ての場合・・・駐車場・公園に隣接する家は、狙われやすい。
       (逃走しやすく、観察しやすい。)
    ☆ 塀の高い家・・・門扉は玄関ドアに比べ侵入しやすい。一旦入れば、みつかりにくい。
    ☆ 防犯にとって大切なのは・・・町のコミュニケーション。
     狙われにくいのは・・・井戸端会議のある町内・お年寄りの日向ぼっこ。
    ☆ 町の保守管理をすれば泥棒が入りにくい。
       割れ窓はすぐに直す。
    ☆ 狙われやすい町内は・・・ゴミの日ではないのにゴミが出ている。
                  家の周りが汚れている。
    ということで、住まいのお手入れと防犯はつながっているということですね。


    その5 シロアリについて

    ☆日本のシロアリには、ヤマトシロアリとイエシロアリがあります。
    ☆近畿地方には、この2種類がいます。
    ☆イエシロアリは、自分で水分を運ぶことができます。つまり、思わぬ所で、シロアリ被害が出ることがあります。
    ☆木材が腐ると、その成分の中にシロアリの好むものがあって、シロアリが繁殖する可能性が高くなります。
    ☆ですから、シロアリ被害にあわないためには、木材を腐らせないことでしょう。
    ☆そして、木材を腐らせないためには、余分な水分を取り除いてあげることでしょう。
    ☆となりますと、こまめな水気の拭き取り、点検が大切になってきます。
    ☆シロアリはアリではありません。
    ☆4〜7月に羽アリが発生します。
    ☆羽アリの時は、シロアリも普通のアリも、黒く見えます。
    ☆シロアリの胴体は、ズンドウです。普通のアリは、胴体がくびれています。
    ☆シロアリの羽は、4枚とも同じくらいの大きさです。普通のアリは、前の羽の方が後ろの羽より大きく見えます。
    ☆シロアリは、光や熱に弱いです。
    ☆床下の地面に、泥で固めたような道や、木材の割れ目や継ぎ目に、土のような盛り上がりがあるときは、注意が必要です。シロアリの場合もありますし、普通のアリが作っている場合もあります。
    ☆木材を叩くと、中が空洞のような音がする場合は、シロアリ被害の可能性が大きいです。
    ☆シロアリは、土の中に道を作っています。そして、移動して活動しています。
    ☆半径40mくらいの範囲で、土の中にアリ道が続いていることもあります。
    ☆ご近所でシロアリの被害が起きている場合、ご注意です。もし、ご自分の住まいでシロアリ被害があれば、お互い様で、連絡しあいましょう。
    ☆シロアリは、木材のやわらかい所を食べて、かたい所を食べ残します。
    ☆柱などに、小さな穴がひどく空いているときは、シロアリ被害が考えられます。


    その4 木材の腐りについて

    ☆湿気を防ぐことが、大切です。
    ☆空気中の湿度が約80%以上で、木材の含水率(木材の中に含まれる水分)が、25%以上になると、木材を腐らせる菌が発生しやすくなります。
    ☆気温の30度くらいが、木材を腐らせる菌の発育をうながしています。
    ☆酸素がないと、木材を腐らせる菌は発生しません。ですから、水の中にずっとある木は、腐りません。
    ☆木材が、いつも湿っている状態、つまり、結露のため、水滴がいつもある状態の木の部分は、危険です。
    ☆雨樋付近、植木近くの外壁に注意しましょう。
    ☆外壁のモルタルのひび割れに注意しましょう。
    ☆建物の土台に注意しましょう。
    ☆屋根の雨漏りに注意しましょう。
    ☆浴室やキッチン・洗面台付近や窓まわりに注意しましょう。


    その3 身近なものでお掃除

    ☆ついてすぐの汚れは、おおかたのものなら、洗剤なしでも、水やお湯で拭き取ることができるでしょう。
    ☆洗剤に頼りすぎないで、「汚れはすぐに落とす」を心がけましょう。
    ☆ナチュラルクリーニング ・・・

    自然の素材を利用してお掃除をすることです。
    重曹・酢・お米のとぎ汁・じゃがいもの皮など。
    酸性の汚れをアルカリ性で、アルカリ性の汚れを酸性で、中和させる、という考え方です。

    ☆重曹 ・・・

    アルカリ性です。 脂肪酸を含んだ油汚れに適しています。
    アルミで出来たものに重曹を使うと、黒く変色してしまいます。

    ☆酢  ・・・

    酸性です。 石鹸カス・水垢の汚れに役立ちます。
    穀物酢・米酢・りんご酢は使えます。
    調味酢は使えません。
    O−157(病原性大腸菌)への殺菌効果があります。
    冷蔵庫の中のお掃除・・・酢水で絞った雑巾で拭きます。
    脱臭・殺菌・防腐・防カビ効果があります。

    ☆使い古しの歯ブラシ ・・・

    窓ガラスのレールや水道の蛇口など、色々なお掃除に使えます。
    凹凸のある汚れの部分を、ブラシで円を描くように、傷がつかない程度に、こすります。(ビニールクロス・すりガラス・タイルの目地など)

    ☆キッチン用ラップ    ・・・

    しつこい汚れは、汚れた部分に洗剤をつけて、上からラップを貼り付けます。何分間かそのままにしてから、ラップをはがします。その後、ブラシや雑巾で拭くと、汚れが取れることがあります。

    ☆ジーンズの布切れ    ・・・

    スポンジやタワシより、目が詰まっています。


    その2 「洗剤」を選択しましょう

    ☆中性洗剤 ・・・
    ごく一般的な掃除・食器洗い・トイレ掃除 に使います。

    界面活性剤の働きだけで、汚れを落とします。
    給水管・床材の手入れにも使えます。

    ☆弱酸性洗剤 ・・・
    浴室掃除に 使います。

    普通の洗剤では落ちにくい石鹸カスなどを分解します。

    ☆酸性洗剤 ・・・
    トイレ掃除 に使います。

    尿石・水あか・鉄サビに効果があります。
    キッチン・浴室・洗面所の掃除には適しません。(金属・タイル・人造大理石を傷めます。)
    ゴム手袋を必ず使ってください。

    ☆弱アルカリ性洗剤 ・・・
    ガラス拭き・排水パイプの掃除 に使います。

    手垢くらいの軽い油汚れ・煙草のヤニなどに効果的です。
    肌が弱い人は、ゴム手袋を使ってください。

    ☆アルカリ性洗剤  ・・・
    ガスレンジ・換気扇の掃除、トイレの掃除 に使います。

    頑固な油汚れに適しています。
    変色することがあるので、塗装しているものには、気をつけます。使った後は、念入りにすすぎます。
    ゴム手袋を必ず使ってください。


    その1 年間お手入れ・注意点について

    ざっとしたものですが、ご参考にしてください。
    1月☆ 家族みんなで消火器の置き場所・使い方の確認
    ☆ 換気に注意
    2月☆ 暖房による結露に注意
    ☆ 水道管の凍結防止
    3月☆ 冬に傷んだ箇所の点検
    ☆ 暖房器具のお手入れ
    ☆ 家の中に吹き込んだ埃の掃除
    4月☆ 庭のお手入れ
    ☆ シロアリ注意(4〜7は羽蟻活動期)
    5月☆ 草刈り
    ☆ 排水溝・雨樋の掃除(梅雨対策)
    6月☆ 雨の時以外、窓を開けて風を通し、防臭予防
    ☆ 雨漏り注意
    7月☆ 網戸の点検
    ☆ 草刈り
    ☆ 梅雨明けで、畳を上げる
    8月☆ 台風対策で、家の内外の点検
    9月☆ 網戸・雨戸のお手入れ
    ☆ 冷房器具のお手入れ
    ☆ 草刈り
    ☆ 家の周りの点検
    10月☆ 台風での傷んだ箇所の点検
    ☆ 落ち葉の掃除
    ☆ 必要であれば、外壁の塗り替え・補修(この時期が良いです)
    11月☆ 暖房器具の準備
    ☆ すきま風の確認
    12月☆ 大掃除、ついでに点検

    |工務店様へ |ゼネコン様へ |設計事務所様へ |きごころ通信 |地域・一般の方へ |優しさ |安らぎ |思いやり |大阪府内産木材 |イベント |会社概要 |お問い合せ |ホーム |